キャリーケースの鍵紛失も素早く親切な対応で一安心
鍵紛失しててもキャリーケースが開けられる?~難しい場合もある~
どこも同じ鍵開けをしている訳じゃない~対応を調べて依頼する~
鍵紛失を防ぐための方法~失敗から学びましょう~

鍵紛失したら誰に頼ればいいの?~費用や対応を確認~

鍵開けに対応している鍵屋さんに任せると料金はいくら?

業者に依頼して鍵開けをしてもらう場合費用がかかります。鍵の種類や依頼する業者によって金額は異なるので、相場を把握しておきましょう。相場が分かると業者選びで失敗しにくくなります。

相場の料金を把握しておこう



キャリーケースの鍵を開けてもらう際にかかる相場の料金っていくらですか?
キャリーケースの鍵紛失をした場合やダイヤルの番号が変わって開けられない場合、8000円から鍵開けを行なっています。また、鍵紛失の場合には併せて鍵作成も行なう必要があり、安くて12000円ほどかかります。

現金を持ち合わせていないときは

旅行先で鍵紛失をした場合、鍵開けの代金を現金で持ち合わせていないことがあります。そうした場合でもクレジットカードが利用できる業者なら支払うことが可能です。業者によって取り扱っているカードが異なるので、依頼の前に確認しましょう。

対応している専門業者を見つけてみよう

鍵紛失した場合業者に依頼して鍵開けを行なってもらいますが、どの業者に頼んでも同じという訳ではありません。業者ごとで費用やサービス内容は異なるので、鍵開けを依頼する前にきちんと情報を調べましょう。

優良な業者を見つけポイント

業者のサイトを確認
業者のサイトには、会社の基本情報や免責事項などが明記されているため、その業者が信頼できる業者か調べることが可能です。その他、どのクレジットカードが扱えるかということや、分割払いができるかもサイトに記載されています。
保証とサービス内容を見る
作業後の保証がついているか調べることも大切なポイントです。技術がしっかりしている業者であっても、ときには鍵開け後にトラブルが起きる可能性は十分にあります。そうした場合でも保証期間が設定された業者ならしっかり対応してくれます。
料金が適正か
一般的な料金相場と比較して適正な料金を設定しているか確かめましょう。その際には鍵開けにかかる費用だけではなく、出張料金やキャンセル料金がかかるか調べるのも忘れてはいけません。安い業者を選んだはずが別途料金で高くなることがあります。
TOPボタン